とりあえず、設置してみたのでこれはテストの投稿です。
表示されるかな?表示させたいのは、「東京駅」だよ!

本当なら、もっとたくさんのひとに見てもらえたらいいなぁって思うんだけど、
UIが良くなくて(?)、わかりにくくて、全然届いてないのが数値を見ていてわかる。

みんなが求めてるものが、本当はあるのに、
こちら側がもっとそこにたどり着きやすいようにしてあげないといけないのに、
力が足りなくて、できない。
もったいない。

お金を稼ぐとか、そりゃあもちろん大切なことだけど、
必要とされていることを、きちんと届けてあげたくて、ただそれだけの願いなんだけど、力が足りなさすぎる。

悲しいなぁ。ううう。

いろいろなWEBサイトにアクセスしていると、時々エラーが返ってくるんですが、404とか503とか、番号が違っていて、この意味ってなんだろ?って思ったので、調べてみました。

400…正しくない要求。ページが見つかりません。

403…アクセス不可。このページの表示が認められていません。

404…未検出。ページが見つかりません。

500…内部サーバーエラー。ページを表示できません。

501…未実装。ページを表示できません。

503…サービス利用不可。リクエストを扱えません。

簡単なところだとこんな感じだそうで。
エラーにも種類があって、どのエラーかによって対応も変わるのですね。
今日もひとつ勉強になりました。(※亀ほどの歩み)

そういえば、ブロガーズ・フェスティバルではLTをしました。

LTってね、Lightning Talksの略でLTです。
「LTって何?」という方には、インターネットの大先輩が教えてくれたこのページをぜひ読んでいただきたい。

What are Lightning Talks?

今の自分のテーマとして
“殻を破りたい!”“自分を変えたい!”というものが強くあります。

インターネット1.5年生、知らないことだらけでこわいです。でも、外に出たい。
変わりたければ何かを変えなくちゃ!

ということで、今回お声がけをいただいたので、ブロガーズ・フェスティバルでLTをさせていただきました。
当日はうまく話せなかった部分もあるので、補足がてら記録しておきます。

blogfes2013_001

わたしのLTのテーマは「当たり前にブログかかけるということ」

blogfes2013_002

Facebook、Twitter、Tumblr、Google、Blog…
いろんなツールが、私たちの生活に当たり前に溶け込んでくるようになって、インターネットやスマートフォンなしの生活が考えにくくなってきました。
わからないな、って思ったとき検索できて当たり前。
自分を発信したいな!って時にブログが一つのツールとして誰でも便利に使えるツールとして広まってきたんだなぁって感じることも多いです。

かくいうわたしも、このブログをWordPressで立ち上げ、運営しているサイトもWordPressでできていて、
そこをプラットフォームにして情報発信できることが、毎日の当たり前になってました。

blogfes2013_005

だけど、当たり前じゃなかった。
サイトが落ちる→自分では直せない→試行錯誤する→でも直せない。という経験をして、ああブログが書けることは当たり前じゃないって思いました。
自分がブログを書いて、情報発信をするためには、いろいろな仕組みが作用してくれているんだなぁと、改めて感じました。

blogfes2013_003

こんな「こんそーる」が出てきて、本当にびっくりしたし、わからなくて怖かった。
だけど、そういう仕組みがあるから、ブログが書ける(しFacebookができるしTwitterができるしインターネットで生活が便利になっている)んだなぁって、身をもって知ることができました。

blogfes2013_004

ブログが書けるってありがたいことなんだなぁ、って思うと同時に、
毎日じゃなくていいんだけど、そういう下側の仕組みがあるからこそ、ブログが書けるんだなぁってことをみんながちょっとでも考えてくれたらいいなぁって思って、ブロフェスでこのテーマでLTをしました。

いやぁ、ブロフェスのほかのLTのメンバーがすごすぎて、もうなんかアレでしたけれども、でも、人前で話をさせてもらえる貴重な機会をいただきまして、本当にありがとうございました。

多分、ほかのみなさんのような丁寧なエントリではないんですけれども、覚書程度なんですけれども、ブロフェス2013のLTについて記録しておきます。
2分しかたってないのに「5分です」って言われた時には心臓が止まるかと思いましたけどね!
でも、スタッフのみなさん、参加者のみなさん、登壇者のみなさん、主催者のまたよしさん、本当にありがとうございました!

(ブログ書いたからこれでわたしのブロフェス2013、おしまい\(^o^)/)

ブロガーズ・フェスティバルで聞きたかったセッションの1つが、

ライブドアブログ事業責任者 佐々木大輔さんと、株式会社morondo 枚方つーしん 代表取締役 原田一博さんによる“社員3人・月間90万PVで年商2,000万円!成功するハイパーローカルメディア運営のコツを「枚方つーしん」に聞く”

わたしの運営しているメディアも、地域メディアといわれる部類に入るので、どんな風に年商2,000万円上げてるのかなぁと、すごく興味がありました。
(年商とか言ってみたいですよ。。。およよ。。。)

で、もう詳しい内容はここを見ていただくかと良いと思います。(他人任せ)

め~んずスタジオさんの「ブロガーズフェスティバルに参加し、「枚方つーしん」の真似したくなる質の高さに感動した! #ブロフェス2013

◆ネタ採用・不採用の判断を明確にする(編集長と営業を分けるという手法)
◆顔出しをして「ひと臭さ」を出している
◆ネタは、足で探しに行っている
◆「おもしろい」ってなんだろう?見ている人を意識して「おもしろい」を評価する
◆「このサイト必要だな」って思ってもらえるサイトになる
◆続けていくことが大事

って、わたしはメモを取ってたんですが、どれをとっても自分の運営しているサイトをかんがみてはぁ…ってなっちゃいました。
特に、「おもしろい」ってなんだろう、っていうところですごく考えさせられています。

読まれるに値するコンテンツってなんだろう?って考えたときに、
・役に立つ
っていうのは一つなんだけど、
・単純におもしろい。笑っちゃう。吹いちゃった。
っていうのも、読むに値するWEBコンテンツだと思っていて、
「枚方つーしん」さんは、そのバランスが本当に上手だなぁと思います。

「枚方つーしん」さんだけじゃなくて、その絶妙なバランス感を持っていらっしゃる方のつくるコンテンツってすっごく面白くて、引き込まれる。
サイトをブクマしたり、RSS登録したりして、頻繁に読みたくなる。
これってファンになってるってことだと思うし、そういうのが自分に足りないなぁって痛感しました。

おっかなびっくり「おもしろいかなこれ…?」って思いながら作っても、だめだよねぇ。。。
っていうひとりごとでした。。。

昨日、ブロガーズ・フェスティバルに参加してきました。
詳しいことは、後で書くとしてちょっとだけメモ兼備忘録をば。

昨日は、たくさんのお話を聞けてとても勉強になったり、会ってみたかった人に会えたり、人前に立って話す経験をさせてもらったり、たくさんの経験をさせてもらった1日だったのですが、いくつか心にとどめ置きたいことがあったので、メモしておきます。

・アグレッシブな実装はお控えください(by Google Japan Adsenceチーム)
・編集長として自分をセルフコントロールすることが必要(by GIZMODOジャパン・大野編集長)
・地域メディアにとって広告は枠なのでしょうか?(by 枚方つーしんさん)
・GoogleのPageSpeed Insightsっていうツール。
・LTっていろんなスタイルがあるんだなぁ。

などなど。
いろいろと勉強になり、考えさせられる一日でした。
主催のまたよしさん、スタッフのみなさん、参加者のみなさん、お疲れ様でした!

今、大好きなブログがあるんですけれども、そのブログが次回予告っていうのをやってるんですよ。
なので、わたしも次回予告とかやってみたいなぁと思ったんだけど、なかなか次のポストの内容って不確定なので、いつか書こうの予告をここに書いておこうと思います。

・Facebookでの投稿の最適化!OGPを勉強したよ!
・Twitter Cardsって?と思ったので調べてみました。
・Webフォントって何ですか。。。(´・ω・`)
・headerタグで見つけたcharsetについて調べました。
・HTMLバリデータにとあるサイトを通してみた結果\(^o^)/

あと。
・マーケティング/PRについて考える。

以上です。
どれも、ちゃんと調べて書きたいことばかり。がんばりましょう。

なんでこんなに足りないかなぁと思う。
周りを見ればすごい人ばっかりで、いつかわたしもそうなれたらいいなぁなんて思ったりするけど、なんか全然遠すぎて、横に並ぶことはおろか背中がきちんと見えるようになる日が来ることすら想像できない。
1.5年生です、って言ってる場合じゃないんだ。こんなに足りないわわしが、サービスを世に出しちゃいけないんじゃないかな。

でも不安でもやめない。負けたくない。

負けたくないのは、周りにでもなければ会社にでもない。世間にでもない。
一度「がんばる!」と決めたことをあきらめようとする、弱い自分に負けたくない。

努力していれば成功するなんて、そんなの違うってわかるくらいには大人になったけど、努力もせずに成功できるわけがない。
目に見えて報われるかどうかは運だけど、努力は何らかの形で実を結ぶって信じよう。

今朝、Google Analyticsをチェックしていると、明らかに数字がおかしい!
早朝の時間帯はアクセスがあまり多くないのはわかっていますが、それにしたって1とか2ってことはないだろう…
まさか「サイトが落ちてる?!」と思ったけれど、実際アクセスしてみると普通に閲覧できる。。。
うーんうーん、、、と思い悩んでいたのですが、しばらくすると、いつも通りの数字に戻りました。

「Google側がおかしかったんだろうね」と友人が教えてくれて、その時に「監視サービス入れてないの?」と言われました。

サーバー監視してくれて、落ちたらアラート飛ばしてくれる仕組みがあることはなんとなく知っていましたが、
なんかそれって難しそうで。。。

と思っていたのですが、「インターネット1.5年生でも大丈夫だよ!」と以下のサービスを教えてもらいました。

・Uptimer
https://uptimer.at/

Uptimerの画面

これ、とっても簡単でした!

まずは登録。
Uptimer サインアップ

名前とメールアドレス(アラートを受け取りたいもの)、そしてパスワードを入力!

すると、メールアドレスに認証メールが届くので、これを承認すると登録完了です。

Uptimer サイト登録

そして「どのサイトを登録しますか?」と聞かれるので、Add a new siteをクリック。

Uptimer サイトURL入力画面

そして、監視したいサイトのURLを入力!

Uptimer ダッシュボード

するとこんな風に、モニタリングサイトとして追加されます。

Uptimer モニタリング画面

わたしみたいなど素人でもわかりやすい!
グラフなどパッと見でわかりやすい表示がありがたいです。シンプルなので、英語でもそんなに混乱しない。

と、いうことで今日も一つ学びました。

毎日わからないことは山のように出てきて、一気に全部わかるようになったらどんなにいいでしょうか。と思うけれど、そんなの無理だもんね。
悔しい思いを忘れずに、毎日少しずつ積み重ねていこう。

ちょっと前に流行った「Yahoo写真連盟」のスパムが、私のところにもやってきました。
巧妙な手口、引っかかってしまう人も多そう。みなさん気をつけて!

友人からFacebookメッセージが飛んでくる

突然、普段からFacebookメッセージでやりとりをしている友人から

・「いってる?」

とのメッセージが飛んできました。

間違えて別の友人に送るべきものをわたしのとこに送っちゃったのかな―?と思って、「どしたー?」って返事したら、

・「よろしければお友達の撮影作品を投票していただけると嬉しいです。
よろしくお願いいたしま(^^)
@http://www.ni7655.tk/pageklint729/voteklint729.php?pid=21」
(スパムなのでリンク貼りません)

とメッセが来た。

リンク先に飛んでみるとこんな画面。
キャプチャ

なにやら電話番号を入力して、確認コードを取得し、その確認コードを入力することで投票させるという仕組みらしい。
最初はスパムだとわからなかったんだけど、なんか電話番号入力させる投票なんて嫌だ。。。と思って投票せずにいたら、

・「投票完了しましたか?」

とまたメッセが。
それに対して、「申し訳ないけれど、電話番号入力しないと投票できないみたいだから、やめとくね。ごめん。」って返事したのだけど、
なんか変だな~なんでこんなこと頼むかな~と疑問に思って調べたら、スパムでした。

すごく巧妙な手口です

それにしても、これすごく巧妙。
友達からFacebookメッセージで入力を促される上、投票せずにいると、投票しましたか?なんてメッセまで飛んでくる。
それも、超リアルタイムにメッセが飛んでくるので、うっかり電話番号抜き取られちゃう人も多そう。。。

以前は「いますか?」と話しかけられることが多かったようですが、わたしは「いってる?」でした。

実際のメッセージのやり取りはこんな感じ

20:07
友人のアカウント:
 いってる?

20:08
わたし:
 どしたー?

20:10
友人のアカウント:
 よろしければお友達の撮影作品を投票していただけると嬉しいです。
 よろしくお願いいたしま(^^)
 @http://www.ni7655.tk/pageklint729/voteklint729.php?pid=21

20:21
友人のアカウント:
 投票完了しましたか?

20:22
わたし:
 今回は投票できないです。ごめんね。

こんなリアルタイムにメッセージ飛んできたら、入力して投票しちゃう人いるでしょ。。。

普段から交流がある友人からのメッセージでも気をつけて!

もはやFacebookメッセージすら油断ならない時代なのですね。。。
今回わたしはひっかからずに済んだけど、なんかもう嫌な気持ちでいっぱいです。。。

友人は、Facebookアカウント乗っ取られてるってことだろうなー。
最近はやりのなりすましアカウントと複数人友人になっちゃって乗っ取られるアレなのかな。。。
こういうふうに、アカウント乗っ取りって悪用されるんだ!と初めて体験しました。

突然「いますか?」や「いってる?」みたいなメッセージが飛んできたときには、たとえ普段親しくしている友人からだったとしても、十分気をつけてください!